Webサイト無料診断

活用施策をご提案

『Webサイト』は、活用してこそ価値があります。

せっかく作ったWebサイト、十分活用できていますか?伝えたい情報・想いは、想定したお客様に十分届いていますか?

なぜ届かないのか?どうすれば届くのか?活用のための状況把握をはじめませんか?


今なら無料であなたのWebサイトの問題点・解決策をご提案!

個人情報保護ポリシーを別画面で表示

Webサイトの成果がでない

「とりあえずWebサイトを作ってはみたけど、自社の社員以外には、あまり見られていないようだ。」「BLOGを書いたり、SNSをはじめたり。NET広告もあれこれやってみたけど、それほど効果が出なかったので、結局やめてしまった。」

近年ほとんどの企業が自社のWebサイトを作っています。また、ECサイトでモノを買うことも一般的になったり、SNSで情報発信することも日常的に行われるようになっていますが、ビジネス活用においては、思うような成果が出せていない企業も少なくありません。

結果の出るWebサイトと、そうでないWebサイト...両者の違いはどこにあるのでしょうか?

せっかく作った自社Webサイトで、今よりもっと効果を上げるには、どのようにすればよいのでしょうか?

Webサイトに込めた『想い』

今運用しているWebサイトを作った(リニューアルした)のはいつだったか、覚えていますか?作ったときの『想い』を、ちょっと思い出してみてください。

Webを作れば、たくさんの人が見に来てくれて、放っておいても申し込みや商品購入が増える。『Webサイトは24時間働く優秀な営業マン』という漠然としたイメージを持っていた方も多いかも知れません。Webサイトが今ほど一般的でない時代なら、『自社Webサイトがある』ということ自体がスゴいことでした。

しかし今は違います。Webサイトは一般的なものになり、Webサイトをどう使うか?Webサイトを使って何を?どうするか?という『Webサイトを使う目的』が大切な時代になっているのです。

データを可視化しよう!

複雑なデータを見やすく整理することが求められています。商品の売上データも、Webのアクセスデータも、ひとつひとつのデータは、そのままでは何の意味も持ちません。ビジネスでデータをうまく使うには、入手した多くのデータを見やすく整理し、それぞれの変化や関係性を把握することが必要になります。

データを整理することで、はじめて『気付き』が生まれ、気付きから、はじめて正しい次の打ち手『戦略』『戦術』を導くことが可能になります。

また、データを整理することは、属人的な能力差を解消し、より正確な判断をすることも可能にします。カンや経験だけに左右されない判断のためにも、まずはデータを整理することが必要なのです。

Google データスタジオを使おう!

Webのアクセスデータを可視化するツールとしては、Google Analyticsが最も知名度・利用率が高いのではないでしょうか。Google Analyticsは、Googleが提供している基本無料のアクセス解析ツールで、サイトにタグを設置するだけで簡単に利用することができることから、非常に広く利用されています。

「サイトの訪問者はどれくらいか?」「訪問者はどこから来たのか?」「よく見られているページはどれか?」など様々な情報を計測・表示することができますので、Google Analyticsは、Webサイトの状況を把握するのに、もはや必須のツールともいえるでしょう。

Google Analyticsは、様々なデータを見ることができる優れたツールですが、高機能であるがゆえに、本当に必要なデータを見るのには、ちょっとしたコツが必要なのも確かです。また、様々なデータを確認するには、あちこちクリックし、目的の項目を見つけなければなりません。

このような状況の中、Webを使ったビジネスで迅速な判断を行うためのデータ可視化ツールが、Googleデータスタジオです。

Googleデータスタジオは、Google Analyticsと同様Googleが提供する無料ツールで、Google Analyticsをはじめ、様々なデータを取り込み、分かりやすくまとめて表示することができます。必要なデータのみを抽出し分かりやすくまとめることができるため、素早い状況把握・有効な打ち手のための判断が可能になります。

Googleデータスタジオの紹介動画(Google提供)

Googleデータスタジオで必要なデータをあらかじめまとめておけば、毎月・毎週・毎日のレポート作成業務は不要になります。

必要なデータの把握は、GoogleデータスタジオのレポートURLを見るだけで良くなるのです。

管理画面をあちこちクリックしたり、見やすくレポートの体裁を整えるなどのムダな作業から解放されますので、データ本来ビジネスで必要とされる『戦略立案』の時間が確保できます。Webの状況把握や、そのためのレポートを作ることは、(必要なステップかも知れませんが)ビジネスの『本質』ではありませんので、できるだけ素早く・手軽に済ませることが理想です。Googleデータスタジオの活用で、時間のムダを省きましょう!

無料Web診断

とはいえ、新しくGoogleデータスタジオの使い方を覚えるのは、Web担当部署・マーケティング担当部署など以外の方にとっては有効な方法ではありません。『次の有効な打ち手』のためには、なるべく簡単に済ませたいステップなのはお伝えした通りです。

そこで今回、弊社では、Googleデータスタジオのレポートサンプルフォームを作り、ご自由に活用いただけるよう公開することにしました。

このサンプルフォームに貴社のGoogle Analyticsアカウントを連携するだけで、貴社Webサイトの状況・問題点を一覧できるよう、設定マニュアルを添えて公開しておりますので、以下よりご自由にダウンロードしてお使いください。(実際には、Google Analyticsを運用しているアカウントでサンプルフォームのURLを開くだけでご利用いただけます!)

サンプルフォーム・設定マニュアルのダウンロードはこちら
(PDF:1.04MB)

さらに、Googleデータスタジオを使った貴社Webサイトの無料診断も行っております。こちらは、上記サンプルフォームより、さらに詳しくWebサイトの状況を把握することができるレポートで、Webマーケティングに10年以上携わってきた弊社担当が、貴社Webサイトの課題抽出と解決策提案を添えて診断いたしますので、お気軽にフォームよりお申し込みください。(もちろんムリな営業などは行いませんのでご安心ください。)

データは、それ自体では結果を生みません。データをうまく活用し、どのように目的を達成するのか?あなたのビジネスを一歩成長させるツールとして、Googleデータスタジオ・Webサイト無料診断をぜひご活用ください。

※ 一部対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

Web無料診断をご活用ください!

活用施策をご提案!

個人情報保護ポリシーを別画面で表示
Copyright©Arty-co.com All Rights Reserved.