小さな改善から大きな創造まで

小さな改善から大きな創造まで。

企業存続の為にイノベーションは必要不可欠です。しかし、いきなり大きな事を始めようとしても、何から手を付ければ良いのか分からず、スタートの段階でつまずいてしまうケースが多いのではないでしょうか?
私たちは、イノベーションを『新しいことや、今までチャレンジできなかったことに取り組み』『何かしらの成功体験を得ること』の二つを満たすことととらえています。

小さなことから『まずやってみる』。

私たちは、まず普段の業務の中に埋もれて気づかないままになっている、ちょっとした困りごとを解決し、その成功体験から次の改善目標を見つける『段階的イノベーション』で取り組みます。ステップごとに必要な取り組み・より実務に沿った改善は、あなたのビジネスの成長スピードをさらに上げ、大きなイノベーションが可能になります。

運営型+サブスクリプション(月額固定)型サービス

運用型+サブスクリプション型サービス

小さな改善から大きな創造まで。
私たちは、イノベーションのあらゆるステップをサポートしています。

ビジネスが成長するのに合わせ、新たな目標・問題点が見えてくる。実現したい目標や成長のステップごとに、必要なツール・施策・戦略は目まぐるしく変化します。

私たちの『運用型+サブスクリプション(月額固定)型』イノベーションでは、このような変化にも柔軟に対応。少ない予算で、必要なツール・サービスだけを選んでスタート! 月額固定で理想のサービスを使い続けることができます。(詳細はお問い合わせください)

対話による「内部発」のイノベーション

対話による「内部発」のイノベーション

イノベーションには、最新の技術は必ずしも必要ではありませんが、新しい『視点』は必要になります。そのため、イノベーションを目指す企業の多くは外部コンサルティングを検討します。

私たちは、イノベーションはビジネスの内部・ビジネスを行う本人から生まれるべきものと考えています。実際どれほど画期的なアイデアが外部から提供されても、実行への反発が社内にあると、思うように運用ができず、十分な結果が得られないことがほとんどです。

私たちは、SIer事業で培った高いIT技術力とマーケティング視点を持った第三者として、お客様(貴社)とは異なる視点で、業界の常識に囚われない新しい切り口でイノベーションのアイデアを出します。これにより生まれた新しい「気付き」と、本来お持ちの業務視点・経験則を加えることで、より実現性の高いアイデアに昇華することができるのです。

リソース不足は「コラボ」で解決

中小企業・スタートアップ企業にとってイノベーションの大きな壁となるのが、リソースの確保です。

社内の技術・人材だけで新しいことを始めるのは難しく、イノベーションへの意欲はあっても、なかなか具体的に動き出せない...というケースは非常に多く見られます。必要な技術や経験を持つ人材を新たに雇用・教育するのでは、時間もコストも掛かり過ぎます。

アーティでは、IT技術・マーケティング知見の提供はもちろん、必要なリソースを他業種とのコラボレーションという形で外部調達することも可能です。

自社とは異なるターゲット層の販売チャネルを持つ企業や、新商品の開発に必要な技術・ノウハウを持つ企業等と、アーティをつなぎ役として連携し、独自性・新規性の高い新事業を短期間で立ち上げるだけでなく、お客様(貴社)・協力企業・アーティが一つのチームを形成し、事業立上げ後のマーケティング・事業のブラッシュアップまで一緒に行います。